html名刺を活用して仕事を得る

昨今自分をアピールするプラットフォームは潤沢となっており、
Twitter等のSNS、フェイスブックはもちろんなのですが、その他にもビジネスマッチングに関連したプロフィール関連サイトや自分をアピールすることができるサービスなど様々です。

そうしたものの中にhtml名刺というものが存在しています。

私はまだ活用していませんが、下記のようにご自身の経歴などをネット上の名刺に書き込み、人に見てもらうようなものです。
※sansanの名刺とはまた異なります。

転職関連の名刺※参考として

上記はあくまで参考なのですが、宣伝にも使えて自身のアピールにもなります。

こうしたものをうまく活用してアピールしていくことで新しい仕事を得ている人も多いです。

現在はセルフブランディングの時代となっており、個人が活躍できる時代です。

リスクはありますが、しかしだからと言って何もしなければ何も仕事は入ってきません。

受け身の姿勢でいてはダメなのです。

そのため、上記はあくまで参考の一つとなりますが、露出できる場所を探し、どんどん自分をアピールしていきましょう。

Youtube等での成功事例が多く取り上げられますが、更新のハードルは意外と高く、ライバルも多いプラットフォームとなっています。

あなたが攻め込むジャンルにもよるのですが、多くの仕事領域で既に飽和状態なのでYoutubeを活用した仕事獲得には時間がかかることから、それらも含めて幅広く利用できるものは利用しておくという考えでやっておくと良いです。

html名刺は意外と登録している方が少ないものとなりますので是非活用しましょう!

転職で利用できるもの

転職のケースではウォンテッドリー等の情報をしっかり記載しておくと良いでしょう。

意外とメッセージが来たりします。

リファーラル採用などエージェントを活用しない採用も増えており、予算等の都合から直接採用できるならそれに越したことは無い、とお考えの企業様は多いですので、こうしたツールも活用すると良いでしょう。

ウォンテッドリーの他にも様々求職ツールはございますので、ご自身でも探して見てください。

なお、王道のやり方としてリクルート等の転職エージェントを利用する方法も有効ですのでそれらも忘れないようにしましょう。

仕事はとにかく現状たくさんある状況で、キャリア構築はやる気さえあればできる状況です。

滋賀県に限らずお住まいの地域どこでも働ける環境がありますのであきらめずに頑張ってみましょう。